menuをお店に導入する

menu(メニュー)掲載加盟店の登録までの流れ

menu(メニュー)掲載加盟店の登録までの流れ

今なら初期設定費・サービス利用料・カード手数料すべて無料

2022年3月まで初期設定費、サービス利用料、カード手数料、タブレットレンタル費がすべて無料で利用できます。

加盟店負担となるのは、通信料と振込手数料のみになります。

通常かかる費用

2022年3月まで無料となります!

  • 初期費用5万円
  • サービス利用料10%
  • カード手数料3%
  • タブレットレンタル費

menu(メニュー)導入の流れ

「menu」は申し込みから1週間前後で利用できます!

  • STEP.1
    申込み
    掲載申し込みフォームに、必要事項を入力します。入力したメールアドレスもしくは電話番号宛に担当営業から連絡が来ます。
    加盟店募集[menu]
  • STEP.2
    掲載原稿入力
    店舗名、商品名、商品説明文、価格、調理時間、オプション等の情報をmenuから送付される資料に記入します。

    • 掲載価格は消費税(10%)込みの価格となります。
    • テイクアウトの価格設定が店頭価格より高い場合は取扱不可となります。
    • 価格の整合性を確認するため、価格が記載されている「メニュー表」や「WEBサイト」などの情報提供が必要となります。
  • STEP.3
    商品撮影
    「menu」からメールで送付されるマニュアルに沿って、販売する商品の撮影を行います。撮影した画像データは担当営業にメールで送信します。

    商品はテイクアウト用の容器等ではなく、通常店内で提供されている食器等で撮影します。

  • STEP.4
    タブレット受け取り
    レンタルタブレットを希望した場合、タブレットが届きます。タブレットを所有している場合、アプリケーションをダウンロードして素早く導入が可能です。

    現在申込みが殺到しているため、レンタルタブレットの手配に時間がかかっているそうです。

    操作マニュアルは郵送で送られてきます。また、操作説明動画もあるので活用しましょう。

  • STEP.5
    利用開始
    掲載の準備が整い次第、担当営業より開始日時の連絡がきます。また「menu」から郵送で販促グッズ(三角POP、ポスター、ステッカー)が届くので集客ツールとして活用しましょう。

必要書類に関して

営業許可書

掲載予定店舗が5店舗以下の場合、全店舗の営業許可書を提出します。
掲載予定店舗が6店舗以上の場合、本店の営業許可書のみ提出します。

確認書類

申請者が個人事業主の場合

申請者が個人事業主の場合、下記の本人確認書類のうちいずれか一点の提出が必要です。

①運転免許所

・裏面に現住所が記載されている場合、裏面の撮影も必要です。
・有効期限に注意しましょう。

②国民健康保険被保険者証

・住所欄が裏面にある場合は、裏面の写真も必要です。

③健康保険被保険者証

・住所欄が裏面にある場合は、裏面の写真も必要です。

④パスポート

パスポートの顔写真入りページと、所持人記入欄ページの写真を添付します。
・所持人記入欄は、裏表紙の内側にあります。
・所持人本人の氏名、住所を記入してください。
・日本国政府発行のパスポートに限ります。

⑤住民票の写し

・交付後6ヶ月以内のもの

申請者が法人の場合

登記簿謄本(履歴事項全部証明書)

・発行より3ヶ月以内のもの

加盟店募集[menu]
menu